TOPICS 378   BACK

ファーストフードのCS
木村 彰宏



昨今、牛丼チェーンやマクドナルドなどファーストフード業界の話題について、 新聞等で報道されるケースをよく目にしますが、今回は、 このファーストフード業界のCSについて考えてみました。

ファーストフードのCSのキーワードは、「早い、安い、うまい」 の3つであるとよく言われますが、 昨今のファーストフード店では、「早い」は当たり前になってしまい、 同業の他チェーン店と差別化はできないのが現状ではないでしょうか。

残る「安い」「うまい」の2つについて、 私が個人的に高い満足度を覚えるファーストフードのお店をご紹介いたします。

それは、東京都内を中心とした首都圏で約100店舗を展開している 「ゆで太郎」という立ち食いそばのチェーン店です。

私は、高校生の頃から立ち食いそばが大好きで、最近、地下鉄「青山一丁目」駅近くにある 「ゆで太郎・南青山一丁目店」を朝よく利用しますが、 このお店の魅力は以下の7点が挙げられます。

1.朝の時間帯は、朝定食が340円とお得感があり、味もおいしい。
私は、納豆定食が好きですが、玉子は「生」「半熟」「ゆで」の3つから選べ、 半熟玉子と納豆を混ぜて熱々のごはんにかけるととてもgoodで、 かけそばと合わせてボリュームも満点です。

朝定食

2.朝は、同じく「朝そば」290円というメニューもあり、これもお得。
内容は、かけそば+ミニかき揚+玉子(1.と同様に選択可) で価格を考えた場合の内容満足度は結構高いです。

3.店員の方の朝の「おはようございます」という挨拶が気持ちよい。
入店時に、店長の方(男性)がいつも笑顔で大きな声で挨拶してくれ、退店時にも 「ありがとうございました、いってらっしゃい」ときちんと声をかけてくれます。 爽快な気分で会社に出社できます。

4.そばは、生麺をその場で茹で上げて出してくれます(店名の通り)。
麺は上品な細麺でコシがあり、立ち食いそばの域を超えています。
茹で上がるまで少し時間がかかる場合もありますが、茹でたての麺はとてもおいしいですょ!

5.夏季や年末など、特定の時期に配布されるクーポン券が魅力的。
トッピングの海老天(150円)やかき揚(120円)、大盛(100円) の無料券など数枚が2組セットになっており、有効期間中(1ヶ月位)は、各1枚を切り取って (1回注文につき1枚)使用できます。

6.朝は、「天かす」が無料(入れ放題)、薬味のネギも増量サービス(こちらは常時)があり、 細やかな気遣いがうれしい。
私は、刻みネギが大好きなので、いつも増量をお願いしています。
ささいなことですが、これで私の満足感はグン!と上がります。

7.店内は清潔でスペースもゆったりしている。
店内は、イス席が8席あり、立席スペースも間隔がゆったりしており、 とても快適に食べることができます。
(通常、立ち食いそば店のスペースは狭く、イス席はない)

以上のポイントをまとめると、「安い」の要素には1.2.5.6.が、「うまい」 の要素には1.4.が該当しますが、この2つのキーワード以外にもうひとつ「快適」 というキーワードがあるように思います。(3.7.が該当)

これからのファーストフードの新しいキーワードは、「うまい」「快適」「(安い=)お得」 の3つになるのではないでしょうか?

「お得」について更に言及すると、牛丼チェーン店では「並盛280円」 というように単品の安さを訴求していますが、実際に店内に入ると、 他のサイドメニューを一緒に注文するよう仕向けることで、顧客の単価アップを狙っています。これが、 結果的に割高感として顧客の頭に残り、「並280円は安くない」というイメージにつながるのでは、 と感じます。

「ゆで太郎」では、「朝食セットで340円」というようにオール込みで安いと思える価格設定なので、 お得感を強く感じることができると思われ、 このあたりもお客様視点で考えられた戦略と言えるでしょう。

皆様も一度お近くの「ゆで太郎」をご利用されてはいかがでしょうか・・・。

最後に、私がお奨めの立ち食いそば店(駅そば)をいくつかご紹介します。

・小田急線沿線の主要駅にある「箱根そば」
立ち食いそば店の中では、ダントツに「つゆ」が旨い!

・JR横浜線 長津田駅ホームにある駅そば
カレーそばがお奨め。カレーは辛口だが、スパイスが効いていてつゆとのマッチングが絶妙!

・JR中央本線 松本駅の1番ホーム(?)の駅そば
そばの本場だけあって、麺のコシが通常のそばとは違う。
わさびの茎・葉入りの「わさびそば」が私のお気に入り。

・JR東海道本線 名古屋駅 在来線ホームにある「きしめん店」
「元祖きしめん」として、昔ながらの味を提供している。
シンプルな「きしめん」(カツオの削りブシがトッピング)がイチオシ。

・JR山陽本線 広島駅のホームにある駅そば
関西風のカツオだしで、関東のつゆとは違う風味がある。
ネギも関東の駅そばではあまり見られない青ネギ(小ネギ)を使用。
「天ぷらそば」と「肉そば」がお奨めのメニュー。

機会があれば、これらのお店のそばも”味見”してみてください!
以上、最後までお読みくださり、ありがとうございました。