TOPICS 349   BACK

目黒・有名ラーメン店のCS

木村 彰宏



先日、深夜のテレビ番組を見ていたところ、目黒地区のおいしいラーメン店の特集があり、 ランキング上位10位のお店が発表されていました。
5月中旬に目黒に行く機会があり、上記番組で第2位にランクインした「野方ホープ」というお店に入ってみました。
結果は大満足で、1,000円弱の投資で幸せな気分に浸ることができました。
その満足のポイントを私なりに分析してみましたので、本コラムで皆様にお知らせしたいと思います。

■分析の枠組み → 「設備」「商品」「サービス」

■分析結果
1.設備 → 快適
●一人でも複数でも気軽に入れるテーブル配置になっている。
・店内には、@大テーブル×2つ、A小テーブル×2つ
・@は一人でもグループでもうまく座れるタイプ
・Aは家族・カップル向けに4人がけと2人がけ
●荷物を入れる箱が用意してある。
・カバンなどを床に直接置かなくてすむ。
●レジ前に、荷物を置けるイスを一脚置いている。
・代金支払い時に、荷物から手を離すことができて楽チン。

2.商品 → こだわり+選択の幅あり
●ラーメンの種類は、みそ、しょうゆ、しお、野菜入りとシンプル。
●脂の入れ方を5段階(こってり〜あっさり〜脂なし)で選べる。
●メニューに、お店のラーメンにかける思い(経営理念)が載っている。
●スープの味はとんこつベースで味わい深い。

3.サービス → お得感がタップリ
●生にんにく、自家製キムチがテーブルの上にあり、無料で食べ放題。
●ラーメンには一口ごはんが無料で付いている。
●ランチタイムには、+100円で半チャーハン(通常チャーハンは600円)
 もしくは「ミニごはん+ギョーザ4個」が選べる。

「設備」「商品」「サービス」ともに、このお店ならではの特徴がありますが、私は特に「サービス」 が充実しているように感じられ、+設備の快適さで大満足という評価に至りました。

「期待している以上のモノやサービスの提供を受けたと顧客が感じた瞬間にCSは最大化する」 ということを今回実感した次第です・・・。

「野方ホープ」は、目黒店以外に、野方本店(中野区)、原宿店、荻窪店、吉祥寺店もあります(営業時間:11:00〜翌4:00、 年中無休)ので、皆様も一度訪れてみてはいかがでしょうか。