TOPICS 330   BACK

幼児教材から学ぶ「モノ」の考え方

天川 奈緒美

   

もうすぐ5歳、もうすぐ3歳になる我が家の娘たちはすっかりハイテク娘になり、マウスのクリックもドラッグもお手の物です。 お勉強も、本読みもパソコンにお任せしている今日この頃です。
そんな子供のパソコン教材から親も学んだこと、感じたことがありました。
皆様のご存知の「アリとキリギリス」のお話ですが、こんな秘話が??

ストーリー@

夏の間、歌ったり、踊ったり、毎日楽しく遊んでいるばかりの「キリギリス」。その側では、 働きものの「アリ」が汗をかきながらせっせと冬のためのたくわえを運んでいます。

そして冬・・

「アリ」の家では おいしい食べ物を食べながら「アリ」一家が楽しく団欒
「キリギリス」は寒い外で、食べ物もなく死んでゆく・・・という皆様おなじみのお話ですね。

子供への教訓・・常に先に事を考え行動する。遊んでばかりじゃダメだよ。

ストーリーA

夏の間、歌ったり、踊ったり、毎日楽しく遊んでいるばかりの「キリギリス」。その側では、 働きものの「アリ」が汗をかきながらせっせと冬のためのたくわえを運んでいます。

それを見た「キリギリス」は、自分もやったほうがいいなと思い、遊ぶのをやめ、食料を蓄えました。

そして冬・・・

「アリ」の家では おいしい食べ物を食べながら「アリ」一家が楽しく団欒
「キリギリス」は・・夏の間に蓄えた食糧ですが、主食の草は冬には枯れてしまって食べられません。 なので、やっぱり死んでいく・・・という悲しいお話でした。

子供への教訓・・人のマネっこはダメだよ。自分でどうしたらいいのか考えよう。

ストーリーB

夏の間、歌ったり、踊ったり、毎日楽しく遊んでいるばかりの「キリギリス」。その側では、 働きものの「アリ」が汗をかきながらせっせと冬のためのたくわえを運んでいます。

それをみた「キリギリス」は・・

ボクは歌や踊りが大好きなのさ。もっと努力して歌や踊りが上手くなるようにがんばろうと
毎日毎日レッスンレッスン。

そして冬・・・

「アリ」の家では おいしい食べ物を食べながら「アリ」一家が楽しく団欒
「キリギリス」は・・レッスンが実を結び、なんとアイドルになることができました。そしてなんと
歌謡グランプリをいただけるまでになったのです。

「アリ」もその様子をTVで応援。 めでたし めでたし。

子供への教訓・・自分のスキなことを頑張れば、いつか実を結ぶ日がくるよ。

と、こんな感じのストーリーのお話が日替わりで提供されるCDロム教材なのです。

お話だけでなく、文字の書き順や、間違いさがし、童謡なども入っています。
子供も楽しいし、親も楽しめる教材で、私の小さなときにも、 こんな教材あったらもうちょっとお勉強スキになれたかなぁと思ってしまう 今日この頃です。