NO 日付 執筆者名 タイトル、内容紹介(タイトルをクリックして本文をお読みください。)
300 2007.9.3 高橋 輝子 「徳」のある行動
”資金”に”不倫”で(反撃)は困ります ”徳”には”徳の行動”で
299 2007.7.30 近藤 知子 おまけの心理
〜その化粧品ハウマッチ?〜
”おまけ”といえど 相手を思いやる これが大切 CSの心
298 2007.7.22 日野 春代 「道の駅」のCS
「道の駅」 一般道路のパーキングエリア? それとも・・・
297 2007.7.2 柄澤 明久 ならぬことはならぬものです
下手な教育改革論議より 「温故知新」
296 2007.5.31 森 秀男 ユニバーサル精神があふれる「カラーコーディネート」の本 ご紹介
色の不思議な力を感じましょう!
295 2007.4.23 広川 友美 がんばりすぎない
スポーツでは肩の力を抜く「脱力」が大切です。人生も同じかも。
294 2007.4.9 川井 信友 CSフィールドワークの思い出(第2回:テーマパークについて)
テーマパークといえばTDR TDLのCS・ES体験記
293 2007.3.26 高橋 輝子 仕事と家庭の両立支援とは
仕事と家庭 両立のための画期的転換が必要な時代
292 2007.2.26 紅林 由美 手を出さない顧客満足
じっ〜と我慢! 学生相手のCSとは?
291 2007.2.13 近藤 知子 10年目のグローバルシチズン
我等CS研 10年の歩みを振り返って
290 2007.1.30 日野 春代 新聞広告から
〜 賢い主婦の「エコ買い」とは 〜
環境配慮は意識改革から 見直してみよう 自分の生活態度
289 2007.1.15 柄澤 明久 銭湯とスーパー銭湯
顧客がお湯(お風呂)に求める価値は? 銭湯衰退の原因を探る!
288 2006.12.24 天川 奈緒美 電話のムコウは○○様?
電話窓口 見えないだけに 言葉遣いは難しい?!
287 2006.11.4 島村 治雄 日本の古典の美とCS(顧客満足)
能 半蔀(はしとみ)を観て
古典芸能の”能”と現代用語の”CS”との関係は如何に? 読んでのお楽しみ
286 2006.10.30 広川 友美 マニュアルからの一瞬の脱出
マニュアル それは束縛? マニュアルからの脱出 それは個性の煌めき?
285 2006.10.18 川井 信友 CSフイールドワークの思い出(第1回:食について)
何のフィールドワーク?食べ物? 本当はCSのフィールドワークです!
284 2006.10.2 高橋 輝子 焼鳥屋のおかみさん
街の焼き鳥屋さんでどのようなCSが展開されているのか?!
283 2006.9.4 島村 治雄 大空の絆 V
(ANA麻田’sメモリアルフライト)
お待たせしました メモリアルフライト最終回 ワンダフル大空
282 2006.8.28 島村 治雄 大空の絆 U
(ANA麻田’sメモリアルフライト)
3話連続の第2弾 ついに飛びます!
281 2006.8.23 島村 治雄 大空の絆 T
(ANA麻田’sメモリアルフライト)
3話連続の第1弾 まずはお楽しみあれ!
280 2006.7.24 近藤 知子 見えざる時間
このまま待とうか?どうしよう? なかなか繋がらない電話 順番が判れば?!
279 2006.7.10 日野 春代 宿選び
宿のCS 温泉・食事・サービスだけでない ホッ感が一番だったのは?
278 2006.6.12 柄澤 明久 ゴルゴ13のCS
顧客の期待・希望を必ず叶える The CSの漫画
277 2006.6.1 森 秀男 2006年〜07年秋冬 カラー&ファッション・トレンド
流行色 黒から明るいグレーへ 世相を反映?
276 2006.5.24 天川 奈緒美 顔も見た事がない 「特別なお客様」
会わなくても心が繋がる ほのぼのとした人間関係
275 2006.4.26 島津 淳子 送り状のない郵送物
郵便 心も添えて送りたい
274 2006.4.11 高橋 輝子 さくらと人生観
サクラ 咲く時も散る時も 何故か人に感動を与える・・・
273 2006.4.7 宮澤 洋子 新入社員を見て我が身を振り返る
サクラ咲く 今一度 初心を思い出しましょう!
272 2006.3.30 相馬 操 消費生活アドバイザー資格の更新を機に
資格取得は終点じゃない、出発点。日々これ研鑽。
271 2006.3.23 羽利 泉 上機嫌で仕事をする 〜自家発電のES〜
自己責任の時代 仕事も自分の考えで選択したもの 心から楽しんで仕事をしましょう
270 2006.3.15 島村 治雄 CSのヒント 地方・女性・おばあちゃん
地方分権に政府主導は不要? 昔からの智慧を大切にすることこそ未来を拓く
269 2006.2.27 紅林 由美 それって本当に必要? 通勤電車のアナウンス
車掌さんの名調子(?) 停車駅名からマナー喚起、はては宣伝まで でも乗客には不要かも?
268 2006.2.20 近藤 知子 もったいない(3)
衝動買いしたくなったら”なぜ”を3回繰り返す。QCサークル活動でも良く言われる大切な事ですね。
267 2006.2.6 日野 春代 本物のCSを体験して
修理で永く付き合いたい。そんな気持ちを大切にする逸話です。
266 2006.1.16 山下 加津子 コーチングスキルから「存在承認」を考える

人間関係の第一歩、相手を認めるということ、難しいようですが、コーチングの視点から簡単なコツを紹介しています。
265 2006.1.9 柄澤 明久 絶対価値と相対価値

ほかのものと比べないって簡単なことなのに、つい比べてしまう、難しいことです。
264 2005.12.26 天川 奈緒美 子育て主婦の苦悩
〜取っておいてよかったアドバイザーの資格〜

人口減少時代。国を挙げて主婦の悩みを解決する時代。参考にしたい意見です。
263 2005.12.19 森  秀男 <2006年春夏の流行色>
東京の有力ファッション店のバイヤー達が選んだお進めカラー

色、いろいろ。色から始めて好い年を迎えましょう。
262 2005.12.11 広川 友美 お客様対応
最近の出来事の中から、印象に残っているお客様のひとりです。
261 2005.12.5 宮澤 洋子 行動療法で「心」と「体」をつなげよう
今年ももうスグ終わり クヨクヨしないで さぁ、レッツ!エクササイズ
260 2005.11.28 相馬 操 人の振り見て U
もうスグ師走 慌ただしい月ですが 余裕を持って過ごしましょう
259 2005.11.21 羽利 泉 レジでの風景
アルバイトの元気な対応はまさにお店の顔です。返事をしたくなる挨拶にはなかなか出会えないですよね。
258 2005.11.09 足立 枝里 もったいない 2
”もったいない”に関して、また別の視点からの提案です。
257 2005.10.24 手島 伸夫 企業は、なぜ顧客を裏切るのか
カスタマーセンターの対応に不運としか思えないほどびっくりの話です。私がADSLに替えたときは戸惑いましたがプロバイダーの対応には大満足でした。
256 2005.10.17 高橋 輝子 ストレス社会に生きる
ストレス全てが悪ではない!快ストレスで快適生活を。
255 2005.10.10 近藤 知子 もったいない
もったいない。リズムがあって愛嬌のある響きがします。身近なもったいないを鋭く指摘しています。
254 2005.10.3 紅林 由美 相談業務で行う消費者啓発
1本の電話で繋がる消費者との相談業務。併せて上手に・しっかり啓発しています。
253 2005.9.25 日野 春代 コマーシャルで「親育ち」のサポートを
子供のお手本のはずの親のマナー、学芸会でのお約束を守れなかった親の姿を目の当たりにして、ビデオ撮影にマナーのCMもは必要ではという提言です。
252 2005.9.20 田中 慶篤 悪戦苦闘!「団塊の世代」のネットワーク作り
昔の仲間との連絡はどうしていますか?CSの心で対処中。悪戦苦闘記、必見!結末は次回?!
251 2005.9.12 山下 加津子 未完了を完了する
一日みんな24時間。限られた時間を最大限に活用するために、ビジネスコーチのテクニックをご紹介します。
250 2005.9.5 柄澤 明久 人生の貸借対照表
人生は”金やぁ〜っ!”ではありません。自分を見つめ直してみましょう。
249 2005.8.14 森  秀男 日本初のロハス商品展示会が開催
ロハスとは聞き慣れない言葉ですが、健康と環境を志向した持続可能なライフスタイルをいうのだそうです。商品分野はレディスアウターからベビー、幼園児、化粧品から生活雑貨まで幅広く、厳しい基準をクリアした商品は、お肌や環境に配慮されています。
248 2005.8.8 島津 淳子 カッコいい自転車屋のおじいさん
生活から滲み出る智慧・信条が暑さを吹き飛ばす爽やかな話です。
247 2005.8.1 天川 奈緒美 子供と一緒にどこに行こう?
小さな子供を連れて行くにはどこがよい?から始まり、ユニバーサルサービスとは?を考えさせられます。
246 2005.7.25 広川 友美 レジ袋有料化
政府が決めること?という疑問もあります。レジ袋のそもそも論も解説された本コラムで勉強しまっしょっ!
245 2005.7.18 宮澤 洋子 親にとってのゆとり、子どもにとってのゆとり
ゆとり教育。文科省でも見直し論議が出ているホットな話題。ゆとりを持って”ゆとり”を見つめ直しましょう。
244 2005.7.11 相馬 操 大切なもの
大切なものを通して、周囲への感謝や思いやりを忘れてはいけないということを考えさせるコラムとなっています。
243 2005.7.3 羽利 泉 宅配便が運ぶモノ
Myライフライン?の宅配便。一体、何を運んでくれるのか、注目のコラムです。
242 2005.6.25 島村 治雄 企業文化重視の経営
企業文化を再構築するために企業リーダーの重要性と果たす役割を述べています。
241 2005.6.11 高橋 輝子 美容室はカウンセリングルーム?!
あなたの行きつけのお店は?対話型?傾聴型?無言型?
240 2005.6.5 近藤 知子 おばあちゃんの幸せ
コップの中の水をまだ半分あると考えるか、あと半分しかないと考えるのか、いまある現実を満足することによって得られる笑顔から、幸せとは、豊かさとは何かを考えるトピックスです。
239 2005.6.5 紅林 由美 新人相談員の奮闘
新人電話窓口相談員の奮闘記。お客様の声を”ありがたい”と思えるよう頑張りますとの決意表明です。
238 2005.5.22 日野 春代 団塊世代の女性像−アンケート[団塊女性の葬儀感]から考える
死後に会いたい人は、とどきりとする質問もあります。普段の日常では話題になりにくいけど、関心は高いアンケートです。
237 2005.5.10 高根沢 文子 ”石”になっていること、ありませんか?
カウンセリングで学んだ上手な話の聞き方が詳しく判ります
236 2005.5.2 田中 慶篤 農村に見る日本の美
ハイキングで出会った日本の農村の風景の美しさへの感動が伝わってきます
235 2005.4.24 山下 加津子 「聞く」ことを考える
人の話を聞くのは難しいこと。さて、筆者はコーチングで何を学んだか。
234 2005.4.21 柄澤 明久 マニュアルそのまま、マニュアル離れ
マニュアルそのままでは味気ない、マニュアルを超える方法は・・・
233 2005.4.12 菅野 卓也 ユニセフ ラブウォーク
親子で歩いたチャリティーウォーク。その感想をレポートしています。
232 2005.4.3 森  秀男 東京発のヤング・アヴァンギャルド・ブランドの特徴とカラー
「ゴシック、ロック&パンク、ロリータ」系等、特定のヤング層に人気のある個性的で刺激的な感性をもつファッション・ブランドをレポートです。
231 2005.3.28 島津 淳子 どんどん使いやすくなる図書館
PCやホームーページを利用するなど、使いやすく利用しやしくなった図書館について紹介されています。

230 2005.3.21 天川 奈緒美 「今、やれる事」「今しか出来ないこと」
子育てをしながら、今やれることは何なのか?今しかできないことは何なのか?を見つめなおしています。
229 2005.3.14 広川 友美 個人情報保護法の影響
2005年4月1日から個人情報保護法が施行されることに伴い、どのように取り組むのか一消費者の立場で考えたコラムです。
228 2005.3.7 宮澤 洋子 スペシャルオリンピックス冬季世界大会・長野を迎えて
アスリート達と大会を盛り上げるボランティアの方の姿からともに集まり楽しみ合うことでお互いを認め合うことの大切さを述べています。
227 2005.2.28 相馬 操 「駅のCS」その2
日頃利用する「駅」について経費をかけなくてもCSの向上はできるのでは?と提言しています
226 2005.2.21 足立 枝里 CS研にいて思うこと
CS研究会の活動が全国的に広がる中、CS研究会の活動は、学習するだけでなく、自分が学んだり体験した「CS」を、実践できる場でもあると述べています。
225 2005.2.21 倉井 美穂 駅トイレ再考 〜みなとみらい線の多機能トイレ〜
今後のトイレ作りに可能な限り取り入れてほしい視点が満載の「人に優しいトイレ」が紹介されています。
224 2005.2.8 羽利 泉 やってみせ
ご自身の失敗から、言葉だけではなく実際に行動することが大切だと気づいたエピソードを紹介しています。
223 2005.2.8 島村 治雄 1/1の視点 介護という言葉を創った会社の紹介
お客様一人一人の声を企業経営に生かす「1/1」の視点を介護用品を扱い会社の姿勢を紹介しながら述べています。
222 2005.1.22 手島 伸夫 ト、ト、ト、トイレが無い!! (交通アドバイザーになろうかな?その1)
通勤時の不便な体験から顧客満足を高めるためには駅はどのような点を考えていけばよいのかを提言しています。
221 2005.1.17 高橋 輝子 キャリアを考える
伝統的なキャリア開発の考えを打ち破ったハーミニア・イバーラの理論をもとにキャリアについて考察し、自身のキャリア形成についての意欲を述べています。
220 2005.1.6 大井 なおみ 「トラウマから救うために」
事件などの被害者などが精神的な傷をおった場合の周囲の接し方をアメリカでの事例をもとに述べています。
219 2004.12.27 紅林 由美 韓流ブームと韓国語
日本は空前の韓国ブーム。来日する韓国人を増やすためには、韓国語を話せる日本人が増えることが大切と述べています。
218 2004.12.20 近藤 知子 100x10か1000x1か
ラオスでの生活と日本での生活での電気製品の購入、利用について感じたことを述べています。
217 2004.12.13 三原 文乃 治験体験
予期せず息子が治験協力者となったことから、治験コーディネータの果たす役割の大きさについて述べています。
216 2004.12.6 高根沢 文子 小包から感じたCS
出産祝いにいただいた贈り物、その小包によるCSを、3つの視点から考察しています。
215 2004.11.29 田中 慶篤 フランスの農村を歩く<ワインの生産地を訪ねて>
フランスのワインの生産地を巡り、産地による特色やその製造の様子などを詳細にレポートしています。
214 2004.11.22 山下 加津子 高速道路におけるETC普及
ETCの導入からそのメリットと導入の注意点を丁寧にレポートし、ETCの普及がもたらす効果について述べています。
213 2004.11.15 柄澤 明久 ホスピタリティ
新約聖書の一節を引用し、ご自分なりの解釈とともにホスピタリティについて述べています。
212 2004.11.1 向  竜也 職場で消費生活アドバイザーの自主研結成について
消費生活アドバイザーの認知度を高める活動の一環として、職場での自主研究会の取り組みを紹介しています。
211 2004.10.25 森  秀男 色を混ぜるとは?
色の世界にある2つの種類について、混ぜるとどのようになるのかを解説しています。
210 2004.10.18 島津 淳子 「知ること」、「知ってもらうこと」
宿泊したホテルのアメニティグッズから、企業の告知と消費者の情報収集のあり方には信頼関係が必要であることを述べています。
209 2004.10.11 天川 奈緒美 「大切な宝を良い環境で・・・」 〜産院サービスについて〜
「ベビーカー、便利だけど、移動は大変」〜バリアフリーの大切さ〜

ご自身の出産の経験から育児にかかわる事柄について提言をしています。
208 2004.10.4 広川 友美 ゴミ袋の有料化
ごみ袋の有料化により、驚くほど変わってきた消費者の意識。スーパーの店内でも意識改革が渦巻いています。
207 2004.9.29 宮澤 洋子 京都・KYOUTO
京の独特な商習慣について、さまざまな点を紹介し、その趣を語っています。
206 2004.9.23 相馬 操 「CSの風」その後
CSとは「お客さまが満足すること」。ご自身の車の購入で体験したことを通じて、この命題に新たに向かい合う意欲が感じられます。
205 2004.9.12 足立 枝里 「人にやさしい...」とは
フェアトレード商品を買う方との出会いを通して、「人にやさしい」と感じた出会いについて述べています。
204 2004.9.7 倉井 美穂 地を這う虫、天より来たる
ベランダで大量に発生したヤスデの退治を巡って、人間の都合と自然界でのヤスデの役割について、新たな気づきを述べています。
203 2004.8.30 羽利 泉 フィットネスクラブにて
インストラクターとしての経験とお客様としての視点からフィットネスクラブでのサービスのあり方を述べています。
202 2004.8.20 島村 治雄 コーポレート・ブランドにおけるアフターサービスの重要性
コーポレート・ブランドが企業の将来を予測する場合の重要な指標になることを示唆し、アフターサービスがブランドに及ぼす影響について述べています。
201 2004.8.13 手島 伸夫 銀座に不思議な旅館
大都会の中、銀座にひっそりとある旅館を見つけた筆者の小さな感動とそのオーナーのお人柄が想像されます。


もどる