■ トラジャ通信■

トラジャ通信 TOP               CS研究会 TOP 

24 トラジャのおいしいもの

   
記録的な猛暑の夏も過ぎ、残暑とは言え過ごし易い季節になってきたようですね。皆さんお元気ですか?トラジャはまだ乾季が続いていますが、先週末に降った雨のおかげで、農園では大開花となり、真っ白なコーヒーの花が咲き乱れ、ジャスミンに似た甘い香りが漂っています。 収穫・集買シーズンも終わりに近づき、日本からの来客・出張者・研修生も一段落して、一時帰国、そして来期の予算の時期になってきました。
 
今回は、ランテパオの町のレストランで食べる代表的なメニュー(観光客用ではなく、地元民用)について説明します。
 
※ MIE BAKSO(ミーバソ)
団子入りスープ麺のことです。麺はインスタント麺か乾麺で、揚げワンタンが入っているのが一般的・庶民的で、牛肉団子や鶏肉団子、マカッサル等の海辺の街では魚肉団子(つみれ)が入っていることもあります。
ここトラジャはインドネシアでは少し特殊で、豚の出汁で豚肉団子と水牛肉団子が入っています。ちょっと贅沢に、ゆで卵(アヒルの卵)を入れてお米をバナナの葉で包んで蒸したもの(ちまきに似た感じ)と一緒に食べて、ちょうど軽めの昼食です。値段は全部で7,000ルピア(約90円)です。
 
※ SOP SAUDARA(スープソウダラ)
牛肉の内臓のスープ(汁の多い煮込みの感じ)です。塩、サンバル(唐辛子ベースの香辛料)、ケチャップマニス(甘い醤油)などで好みの味にして、ご飯にかけて食べます。やはりゆで卵(アヒルの卵)を入れると味が複雑になり、ご飯がすすみ、食べ過ぎになりがちです。バリエーションに、スープコンロ(あばら骨入り)やスープキキール(筋のゼラチン質入り)などがあります。
今回はかなり贅沢にアヤムカンポン(地鶏のもも揚げ)を付けて見ました。
値段は全部で17,000ルピア(約210円)です。
                 
MIE BAKSO(ミーバソ) SOP SAUDARA(スープソウダラ)